トップ
NPO法人Officeノーマライゼーションの理事長である原田忠の活動日記です。これから設立を考える方や障害者の様々な相談の履歴でもあります。
以前の記事
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
NPO法人
Officeノーマライゼーション

〒577-0821
東大阪市吉松2-5-23
TEL 06-6722-2366
info@npo-norm.org




<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2007年3月10日 月ヶ瀬・梅林

前日までの天気予報では、午後から夕方にかけて雨の予想
だったのですが、私達が昼前に月ヶ瀬ダムに着いた時には
晴天で3月初旬と言うのに 日差しの有る所では、むしろ熱い
ぐらいの天気でした。
e0007558_20294848.jpg

水辺で山の中の月ヶ瀬の梅林ですので、梅の花の開花も遅く
暖冬の大阪では満開の梅の花が、こちらでは3部咲きの様子
でした。
それでも、梅祭り中の月ヶ瀬地域には、観光目的の家族連や
カップル・仲間連れなど沢山の人達が来ていました。
e0007558_20311537.jpg

街道沿いの駅の道(地域の特産品や食事処)も駐車場が満車で
少し離れた 第二・ 第三の駐車場まで、いっぱいの車が溢れて
いました

私達は、こんな様子を予測をしていたので、予めお弁当を持参で
ロケイションの良い場所で、昼食を頂きました
咲き始めた梅の小梢で、鶯のさえずりを聞き とても爽やかな
自然の中で ひと時を過ごす事が出来ました。
e0007558_2033274.jpg

これから、まだ少しの間は梅の花を楽しめそうなのすが、問題が
一つ有りますので、注意して下さい
曲がりくねった梅の街道を とんでもないスピードで街道レーサー
よろしく皮の繋ぎで、コーナーに飛び込んでいくライダー達には
注意して下さいネ!
e0007558_20353891.jpg

[PR]
by npo-norm | 2007-03-27 20:36

平成19年3月4日 枚岡公園・梅林散策

今日は、朝から晴天です。・・・・・・・お昼から季節の花・梅見!
車で枚岡公園駐車場まで行き、公園内を散策しながら梅林へ
e0007558_2040339.jpg

沢山の人達が駐車場から梅林へのアップ、ダウンの有る道を
30分ほど眺めの良い道を歩くのだが、暖冬のこの冬でも特に
今日は天気が良く最高気温は、22度以上有った様です
e0007558_20423421.jpg

3月に入ったばかりだと云うのに、とんでもない陽気でまるで
初夏を思わせる日だったので、大勢の皆さんも汗ビッショリ!
途中の販売所でも、飲み物を飲むので余計に汗が吹き出して
いたようです。
e0007558_20454267.jpg

ともあれ、梅の花は大変綺麗に咲いていましたので、アップで
パッチリ・・・・なかなか綺麗に写すことが出来ました。
e0007558_20473627.jpg
e0007558_20491450.jpg


私の様な車椅子の人でも楽しませて頂ける様に、おトイレも
車椅子対応の障害者用トイレも何箇所も整備されているので
楽しく散策を楽しむ事が出来ました。
e0007558_20511073.jpg

ただ、枚岡公園から梅園に向うのは、緩やかでも階段が何箇所も
有るので、車椅子の人は枚岡神社駐車場から行かれる事を
お勧めします。
e0007558_20524618.jpg

美しい梅を見て、木々の木漏れ日の中心地よく美味しい空気を
頂き楽しい時間を過ごせました。
[PR]
by npo-norm | 2007-03-26 20:36

2007年3月20日(株式会社、西川ヘルス]訪問

多くの方達は 西川とお聞きに成ると「ふとん屋さん」を思い浮かべる事が
出来ると思うのですが、ふとん屋さんはふとん屋さんでも 只者ではない
ふとん屋さんでした。
e0007558_21295810.jpg

西川と言う会社の元々の創業は、近江の商人を創業の祖にして社歴が
440年を超えている老舗中の老舗中であり現在では東京、大阪の西川が
嫡流の会社である事を知りました。
この、老舗の(㈱)西川さんに お招き頂くきっかけ成りましたのが
私のライフワークでも有る福祉活動(去年10月の稚魚の放流)に 部長の
古川氏が興味を持って頂いた事がきっかけに為るのですが、この活動に
部長自ら参加して頂き 私達officeノーマライゼーションの活動の主旨を
理解をして頂き 親交を深めるに至ったのが、お付き合いの経緯です
私が特に力を注いでいる、精神障害者の持つ問題に、睡眠の問題が有るのでこの問題点の(睡眠)詳しい専門知識を教えて頂ける事は、実に有り難い事です。
e0007558_21301049.jpg

と申します様な経緯でお付き合いが始まり、今日は質の良い睡眠の事で
西川本社の研究室を見学させて頂きました
最初に商品展示のされているフロアーで、社長の小林氏と1時間を越える会談をしました。社会に対して企業は何を提供して、どこに責任を持つのか?など多岐に亘りお話しが出来ました。
e0007558_21302790.jpg

その後に、古川、吉兼、両部長の案内で 品質をテスト、管理する研究の心臓部まで見せて頂きました
e0007558_21304579.jpg
e0007558_21312348.jpg


e0007558_21315098.jpg
e0007558_21334929.jpg


小林社長、古川部長、吉兼部長、有難う御座いました。
e0007558_21381528.jpg

大きく別けて人生の30%は通常、睡眠の時間を必要とする生き物である人間が出来る限り質の良い睡眠を取る事で、人生で得られる事が多く有る事を再考出来た一日に成りました。
[PR]
by npo-norm | 2007-03-24 21:00

2007年3月18日 東関部屋訪問 (Ⅱ)

朝稽古が終わり、体操をして終るのですがこれがまた凄い
大きな身体の関取たちの 身体の柔らかい事に驚きました
e0007558_2005615.jpg

そして、御待ちかね!東関部屋の(ちゃんこ鍋)を頂きました
だし汁は醤油味ベースに ミンチのツミレ団子、鶏肉の味で
白菜、小松菜などの数種類の菜っ葉が所狭しと入っていました
勿論、味は絶品で”ごっつあんです”でした。
e0007558_2025674.jpg

あと、副菜(?)に『じゃこ入り焼き飯』とか『レバー炒め』とか
朝のテンションとは思えない量の料理に圧倒されましたが、
見学の皆さんも、どんぶりに並々注がれたちゃんこを何杯も
お代わりしてました。(関取かぁ!!)
e0007558_2055247.jpg

帰りに高見盛関と写真を撮り、東関親方と福祉についても話をし、
楽しく過ごさせていただきました。
e0007558_2084282.jpg

部屋関係の皆さん、有難う御座いました。
[PR]
by npo-norm | 2007-03-21 20:09

2007年3月18日 (東関部屋訪問)

早朝7時30分、平野区(大阪市内)大阪場所宿舎に 早朝稽古見学に
招待して頂き、激しい稽古を1時間以上に亘り見学させて頂きました。
e0007558_19411881.jpg

今日の見学は、同伴者を多く同行しても良いと言われていたので、私を
含めて6名で行かせて頂きました。
前日から朝7時に 私の自宅に集合の約束だったのですが、話しが変って
私が、朝の5時前に電話で起こされて 大変な思いをしました
授産施設も休みの事で、偶然にグループホームから2名の所員さんも加え
私達4名(・・・・私も障害者ですが・・・・・・)車2台に分乗して行きました
e0007558_19443662.jpg

現場に着くと稽古が始まっていたので、稽古場は熱気でムンムンしていました。
「東関部屋」と言いますと 今は幕内力士が2名ですが、これからの若い力士も多く楽しみです。
e0007558_19464456.jpg

バッシ、バッシ、先輩力士の胸を借りて若手力士が次々に身体をぶつけて行く凄い迫力です 激しくぶつかる時の音に加えて、空気が衝撃を伝えて来ます
e0007558_195066.jpg

激しくぶつかり合いをするのにも 流石は日本の国技荒々しさの中に毅然としたしきたりが、稽古場全てを凛と引き締めている
e0007558_19523823.jpg

そんな空気の稽古場で ひときわ貫禄を示していたのは、一番弟子の「高見盛関」「潮丸関」・「高見藤関」でした 稽古場の土俵を掃き清め直して キビキビと動く若い力士達みんなが 疲れも見せずに自分のする事を進んでこなして行く。
それでいて、親方の声ではなく微かな身の動きで、的確に反応している様に感じる。
e0007558_19551568.jpg

現役時代から親方の声は余り通り良く 聞える方ではなかったが、現在はもう少し聞き取り難く、殆ど聞き取り不明のようだが お弟子さん方は何でも分かって居る様子でした。
[PR]
by npo-norm | 2007-03-21 19:55

2007年3月17日 小阪病院にて・・・・

小阪病院でのミニコンサートとバザーが開催されました。
私は始めて小阪病院内に入って、大変に驚きました
それはもう、大変に美しい病院で、ピカピカのウッド床に
吹き抜けの院内、ガラス張りでよく日が入り込んでいる
e0007558_13501554.jpg

もちろん、トイレなども確りと障害者トイレが設置されいて
上りも、下りもエスカレーターが整備されてまるでホテルかと
見まごうばかりでした。・・・・・・
e0007558_1354174.jpg

バザーが行なわれた芝生の庭園部分で、各作業所の人達が
靴下、服、可愛いキャラクター商品、日用品、飲み物、等々
思い思いの商品を持ち寄り、お店を開いていましたが・・・・・
e0007558_13574342.jpg

ここ、2~3日前から急激に気温が低下したので、屋外での
バザーは流石に寒かったですが、皆さん元気に定刻の3時
まで頑張ってお店を出していました。
e0007558_1421462.jpg
e0007558_1422536.jpg


e0007558_1423864.jpg



因みに、梅が綺麗に咲いていましたので、思わずシャッターを
切りました。
e0007558_144459.jpg

[PR]
by npo-norm | 2007-03-18 14:06

2007年2月27日 社会福祉法人・フィリシア後援会・家族会

先週23日(詳しくは→ここ)に続いて、後援会主催の家族会が今日27日にも行なわれました。 
前回の時に比べて今回の集まりは、やっと想定していたほどの人数も集まりましたが、惜しむらくは皆さんお集まりに成られる時間がまばらで、
6時30分始まりと言う開催時間に問題が有る様に感じました。
e0007558_15395351.jpg

今回の集まりは、今後の法人運営を占なう大切な集まりで有ったので今までの家族会の役員さん方全員参加して欲しいと思っていたのですが旧来の役員さん方の参加は殆ど無く、新しく参加される方達が殆どでした。
e0007558_15423566.jpg

内容的には、当社会福祉法人フィリシアを新しい自立支援法の下で後援会・家族会がどの様に支えて行くのか?これまでの総括とこれからの法人運営をどのように考えて行くのか?言う内容で、前理事長・川口氏(現在・後援会事務局)現・理事長原田が交互に話をする形で行ないました。
e0007558_15451620.jpg

最初はお集まりになられた方達も静観されていたようでしたが、終わりに近づく頃には、皆さん今回の会議が持つ意味を ご理解下さった様子で家族の方々からも熱い熱気が感じる事が出来ました
e0007558_1547489.jpg

会議が終って直ぐに帰られる方達も居ましたが、会議が終了してもあちらこちらで、話し合われている人達や私に話しかけて来て下さる方達も有り「これからは、協力させて頂きます」との 有り難い声を何人もの方から頂きました。
e0007558_1548407.jpg

関係者の皆さん有難う御座いました、今後とも宜しくお願い致します。
ただ、私と致しましては今後話し合いのスタイルを変え もっと懇親会的な雰囲気を表に出し家族間での交流も大切に考えたいと思います。
[PR]
by npo-norm | 2007-03-02 15:50

2007年2月22日 来栖 清美さん 来店

久し振りに、「げんき玉に」来店してくれたのは、大阪府立大学看護学部で
教鞭を執っている 助手の(来栖清美さん)彼女は、「げんき玉」開店の時
初めて来店し、障害福祉に付いて私と熱く語り合った事から、交流を持ち
「お互いに障害者達の福祉に関わる事が有る時には、語り会いましょう、
助け合いましょう」 と約束していたのですが、・・・・・・・

今月初旬に 来栖さんから連絡が有り、
「相談事が有るので話し合う時間が欲しい」とのこと。
e0007558_15215992.jpg

依頼に応えて、本日話しを聞く事に成ったのですが、久し振りにお会いした
にも関らず障害者の話に成ると 毎日話し合っているかの如く 瞬間的に
意気投合、まずは私が理不尽な医療機関を名指しすると、彼女も私と同じ
事を感じていた様子で 私の話に聞き入っていました。 
e0007558_1522978.jpg

話の内容は既存の障害福祉を越えた形で、私が実践している福祉活動を 
『自分の教え子達に 体感させたい』と言う依頼でした
返事は・・・・・・・そんな事なら・・・・・・即決OKです!
その後もお互いの福祉論に付いて話し合い、一瞬で過ぎてしまった3時間でした
e0007558_15222124.jpg

生徒達を私の所で、現場実習をさせて欲しいと頼まれました事に付きましては、私と致しましても望む処で、私が実践して出している結果を見て欲しいと思います
[PR]
by npo-norm | 2007-03-02 15:26
  
.Copyright(C)2005,2007 NPO法人 Officeノーマライゼーション All Rights Reserved.