トップ
NPO法人Officeノーマライゼーションの理事長である原田忠の活動日記です。これから設立を考える方や障害者の様々な相談の履歴でもあります。
以前の記事
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
NPO法人
Officeノーマライゼーション

〒577-0821
東大阪市吉松2-5-23
TEL 06-6722-2366
info@npo-norm.org




JR西日本電車 尼崎事故の現場へ 行く①

尼崎事故現場へは、車で片道4~50分小雨に煙った午後に到着した。
事前にJR西日本の事故対策室に電話で献花に行きたいとの連絡を
した際、 「今献花台のあるところは、軌道内の砂利の所です。」と、
私の様な車椅子の者には献花もお参りもさせて貰えないのかと困り、
明日の午後から行かして頂くがどの様にしたら良いのか、と聞いて
みたところ電話口に出た方(JR社員の吉田さん)から、現地にいる
JRの社員に相談して貰えれば良いと言う事で電話を切った。

22日午後3時を少し過ぎ、私達4人(私達夫婦と片岡氏夫婦)は現場に
着いた、現場には7~8人のガードマンと5~6人のJR職員らしい人が、
角々に配置されていて、驚いたのは献花台には大型テントが張られて
いて、焼香台もきちんと設え、車椅子でもお参りできる様に、しっかりと
板を轢き詰め手すりまで設けてあった事と献花台近くに大きな駐車場が
用意されていて、トイレまで用意もされて驚いたが、もっと驚いたのは
私達が、お参りが終わり駐車場に向かおうとした、とたんに何処から
現れたのか、私達の周りを取材の人達が取り囲み、いろんな質問を
受け何社かのジャーナリストと名刺交換をした。
[PR]
# by npo-norm | 2005-06-21 19:03
  
.Copyright(C)2005,2007 NPO法人 Officeノーマライゼーション All Rights Reserved.