人気ブログランキング |


トップ
NPO法人Officeノーマライゼーションの理事長である原田忠の活動日記です。これから設立を考える方や障害者の様々な相談の履歴でもあります。
NPO法人
Officeノーマライゼーション

〒577-0821
東大阪市吉松2-5-23
TEL 06-6722-2366
info@npo-norm.org




12月15日 研修会

社会福祉法人フィリシア後援会が主催の研修会が 開催されました
この、研修会は ”これからの障害福祉のあり方について”を主題に
 ~社会福祉法人フィリシアの今後の展望を見つめて~ と言う事で
パネリストとして、参加しました
e0007558_8561384.jpg
最初のテーマは、「障害者自立支援法について」で 始まり
「医療制度改革について」
「精神保健福祉政策について」
「社会福祉法人運営について」
「フィリシアの福祉サービスについて」
などと、言う議題に沿って 質疑応答が繰り返されて行くのですが
パネリストとして、出席した三人の立場の違いからか 新しく決まった
障害者自立支援法法案にたいしても、精神保健福祉士、通所授産施設
施設長、福祉活動家の私 同じ議題で討論をしているのだが 微妙に
意見の違いが随所で 見受けられました
e0007558_8565846.jpg

今度の障害者自立支援法案の概要は 長くなるので避ける事にしますが
改革による狙いだけは、確りと押さえて措くことにします
1)障害者の福祉サービスを「一元化」する
2)障害者がもっと「働ける社会」にする
3)地域の限られた社会資源を活用出来るように「規制緩和」をする
4)公平なサービス利用のための「手続きや基準の透明化、明確化」をする
5)増大する福祉サービス等の費用を皆で負担し支えあう仕組の強化をする
と 言う事なのですが、賛否両論いろんな意見が出るのも仕方の無い事だと
思います 
e0007558_858898.jpg

例えば、1の一元化に関しては 身体障害者と知的障害者に比べて 精神
障害者は障害者と認められたのが 未だ僅か12年位の物で 平成5年に
成ってやっと 障害者基本法が成立して障害者として明確に位置付けられた
ばかりです     
精神障害保険福祉手帳制度が創設されたのは平成7年ですから 実に他の
障害と分けられ 精神障害の障害者はその家族を含めて大変な苦労をして
来ている事が 簡単に考えられます
しかしながら、5のサービス等の費用を負担に関しては テレビ等の報道で
ご存知の通り 身体障害者にとって自立生活 存続の危機に至っているのも
事実です
どちらにしても問題は 障害者の問題を 有識者と言われる人や政治家の
人達が 決めて要る問題です 私達障害者の事をもっと良く知って欲しいと
思っているのは私だけでしょうか 私が自信を持つて言える事は 私達障害
者は 自分で成りたくて障害者に成った人は居ないのです 障害を持って
生きている者達に出来る限り生きやすい国で有って欲しいと願うばかりです
私達も今まで以上に 福祉活動を精力的に展開していく心算ですが もっと
多くの仲間や支援者が必要です 貴方の力や情熱を少し 私達の活動に 
貸して下さいませんか
e0007558_8572733.jpg

 この日の研修会は、内容的にも時期やテーマも良く、有意義な討論が
出来たと思うのですが ただ惜しまれるのは、此れだけの良い研修会に
聴講者が少なかったのが気になりました。
by npo-norm | 2005-12-19 09:01
<< 長瀬北小学校 学童クリスマス会    ゲルゲ43 >>
.Copyright(C)2005,2007 NPO法人 Officeノーマライゼーション All Rights Reserved.