トップ
NPO法人Officeノーマライゼーションの理事長である原田忠の活動日記です。これから設立を考える方や障害者の様々な相談の履歴でもあります。
NPO法人
Officeノーマライゼーション

〒577-0821
東大阪市吉松2-5-23
TEL 06-6722-2366
info@npo-norm.org




障害者対談 [木村 進 氏(芸能人)]

8月某日

先だって、プログで書かせて頂いていた芸能人(元吉本興業)木村 進さん
(写真左)と障害者対談が出来ました。
e0007558_22312158.jpg
木村さんは、ある日突然に旅先で 頭に異常が発生して
緊急で、病院へ運ばれたのですが、時すでに脳内に出血
を されていたらしく命に係わる状態だったらしいです。
生存を賭けた手術に 臨まれて障害は残ったものの見事
生還を遂げられた、生還はしたものの時間の掛かる長く
辛い ビハビリ生活を続け ハンドル型電動車椅子で、少し
位の買い物は 自分でも買いに出かける 依頼が有れば
講演や少数でのミニ、コント等もして来たそうです
ここ2年ほどは体調が悪かったので、平成3年以後は活動を
しては、いないらしいのですが、私との対談をキッカケにして
何か、活動を再開して行きたいと言われている

元々 木村さんが、障害者の身で何かがしたいと 考えられ
たのは、阪神大震災の年 毎日、毎日、テレビから流れて
来るニュースが暗いニュースばかりで湿っぽくて、これでは
ダメだ、「俺が少しなりとも世の中 明るくしたい」と思い立ち
「障害者の俺が、皆を笑わしてやる こんな俺を見て同情する
なら、笑ろてくれ」こんな思いで障害の有る自分の身を人目に
晒す事を、決心したそうです。

今はこんな力強い、事を話される木村さんも 自分自身でも
障害者に成り、リハビリに励み、障害を自分の物に出来ない
ころは、何度も 自殺しょうと考えてしまった のらしいですが 
でも、その度に想い止まらせて呉れたのが、愛娘の存在と
言います
この、愛娘さんと 何時も優しく影の様に凛として木村さんを
支え続けていらっしやる、お母様は 本当に素敵なお母様で
した そのお母様の言われるのには、お馴染みの人気芸人
(間 寛平さん)御夫婦は、年に何度か遊びに来られる様で
何時まで経っても変わらずに、来て下さると感謝して居られ
ました 
3時間半程の、訪問でしたが多くの事を話し合いが出来て
とても、良い対談になりました。
[PR]
by npo-norm | 2005-08-26 22:37
<< 地域の子供達との教育活動    和製マザーテレサを訪ねて >>
.Copyright(C)2005,2007 NPO法人 Officeノーマライゼーション All Rights Reserved.